第142回日本薬理学会関東部会

市民公開講座




概 要

医食同源という言葉があります。脳はわれわれが食べたものから作られます。現代は豊かであり、食糧も巷に満ち溢れているため、食生活による大きな問題はないと思っていらっしゃる方もおられるでしょう。しかし、豊かであるだけに飽食による肥満の問題があります。そして、食生活の欧米化や食品の製品化による栄養バランスの偏りがあります。ビタミン・ミネラルの中には現代人が不足気味になっているものが少なくありません。これらの栄養素が不足していると、お薬の効果も不十分になってしまうことがあります。

本講演では、脳と心を健康に保ち、活力ある生活を送るための食生活について、演者の研究成果を紹介しつつ科学的エビデンスに基づいて概説します。

お問合せ(事前連絡不要)

第142回日本薬理学会関東部会
部会長 三枝 禎 (日本大学松戸歯学部薬理学講座 教授)
事務局長 青野悠里(日本大学 松戸歯学部 薬理学講座 専修研究員)
TEL:047-360-9347




pagetop