新着情報

部会長挨拶

 日本薬理学会会員の皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
 この度、第145回日本薬理学会関東部会を2021年10月9日(土)にオンラインにて開催させていただくことになりましたので、ひと言ご挨拶申し上げます。
 日本薬理学会関東部会は、春と秋、年2回開催され、特に、若手研究者が研究成果を発表する絶好の機会として利用されています。静岡県立大学では、2004年春の第110回関東部会を中山貢一先生が、そして2010年春の第122回関東部会を山田静雄先生が開催されています。この歴史と伝統のある関東部会を、ふたたび静岡県立大学で担当させていただけることを感慨深く、そして誇らしく思っております。
 新型コロナワクチンの接種が本格化している昨今の状況の中、久し振りのオンサイトでの関東部会の開催も視野に入れておりましたが、本会は学部学生や大学院生などの若手による発表が中心であり、できるだけ早く開催形式を決めた方が逡巡することなくご準備いただけるのではと考え、早々にオンライン開催という判断をいたしました。一般演題は、口頭発表とポスター発表の両方を募集し、Young Investigator's Award(YIA)の選考も行う予定です。オンラインではありますが、若い方々に発表での緊張感を味わってもらえるよう、できるだけライブ感を出せるような工夫をしたいと考えています。先生方におかれましては、若手研究者を育てるという面からも、発表に対する積極的なご討論をお願いいたします。
 本会では、名古屋大学環境医学研究所の山中章弘先生に特別講演をお願いしています。また、「イオンチャネル・トランスポーター研究の新潮流」というテーマでシンポジウムも企画しております。一般演題に加えて、こちらもお楽しみいただければと思います。なお、日本薬理学会次世代の会が主催する「次世代薬理学セミナー」も同時開催いたします。
 有意義な実りある学術集会の場を提供できるよう、鋭意準備を進めておりますので、本会開催にお力添えの程をよろしくお願いいたします。多くの薬理学研究者の新しい研究成果の発表と活発な討論を拝聴できますことを楽しみにしております。多数の皆様のご参加と演題登録を心よりお待ちしております。

第145回日本薬理学会関東部会 
部会長 石川 智久(静岡県立大学 薬学部 薬理学分野)

学術集会概要

会 期: 2021年10月9日(土)午後1時から
会 場: オンライン開催
部会長: 石川 智久(静岡県立大学 薬学部 薬理学分野)
事務局: 静岡県立大学 薬学部 薬理学分野
〒422-8526 静岡県静岡市駿河区谷田52-1
Tel: 054-264-5692 FAX: 054-264-5696
E-mail: 145kanto-bukai@u-shizuoka-ken.ac.jp

演題登録

演題申込および要旨(抄録)の締切

演題申込および要旨(抄録)の締切:2021年8月31日(火) 9月7日(火)まで延長しました

(9/8 以降の演題申込延長はありません)

学生(大学院生、学部学生)を対象とした優秀発表賞を数名選考致します。

発表は、スライドを使用した口演発表(1 演題につき発表 9 分、討論 3 分)およびポスター発表を予定しています。

演題数の都合により、時間や発表形式の変更をお願いすることがございますので何卒ご了承ください。なお、選考は事務局にご一任ください。

【一般口頭発表方法の概要】(案)

演題発表ならびに質疑応答はZoomウェビナーによりライブで実施いたします。

 ・演題発表の15分前までにZoomに入室(マイク、カメラはオフ)

   ⇩

 ・演題発表(マイク、カメラはオン):9分

   ⇩ (Zoomの画面の共有後、スライドショーを使って講演)

 ・質疑応答:3分

ただし、演題数や企画の都合により増減する場合がありますのでご了承ください。

【ポスター発表方法の概要】(案)

WEB展示会場(バーチャルポスター会場)にてPDFファイルを公開します。

演題申込手続き

JPS Onlineで演題申込手続を行って下さい。

・発表者の氏名
発表者を筆頭演者にして下さい。発表者は15名以内です。
著者欄は全ての項目に入力(姓名、カナ姓名、英字姓名、所属)が必須となります。
大学院生・学部学生は必ず指導教員を共同演者に入力ください。
・所属先
共同演者の所属先もそれぞれ記入して下さい。(15施設まで)
・演題名
100文字(全角文字)以内でお願い致します。
・抄録本文
1,000文字(全角文字)以内でお願い致します。
現在システム上、この文字数を超えても登録できてしまいますのでご注意ください。 (「図・表」の入力は出来ません)
・利益相反(COI)
こちらから学術集会発表者のCOI自己申告様式(様式1)をダウンロードし、 筆頭および責任発表者について必要事項を記載し、ワードでアップロードして下さい。
日本薬理学会の年会および地方部会における開発中化合物の取扱いに関するガイドラインは、こちらをご覧ください。

応募資格

発表者は、2021年度の日本薬理学会会員に限らせていただきます。
非会員の方で発表をご予定の方は速やかに入会手続きを行ってください。

演題登録料

一題 3,000円(学生が演者となる場合も必要です)

<部会抄録は, 日本薬理学雑誌の補冊として、J-Stage上で公開>

 演題申込み 


参加者の皆様へ

参加登録費

会員専用サイト(JPS Online)から諸費用(参加登録費、演題登録料)のネット決済が出来ます。

事前参加登録期間:2021年9月12日(日)まで

参加費事前登録(9月12日迄)9月13日~10月9日
学術評議員5,000円6,000円
一般会員4,000円5,000円
非会員5,000円6,000円
学院生・学部生無料

Zoomによる学会参加方法

学会(Zoom Webinar)に参加登録された方に、各セッションに参加するためのURLをメールで連絡いたします。ただし、演者あるいは座長として参加する場合、参加方法が異なります(演者あるいは座長は、参加者と違う「パネリストURL」での入室となります)のでお間違えのないようにお願いいたします。
学会の参加登録は部会当日の10月9日(土)午前中まで受け付けております。

参加準備

1.オンライン学会参加に使用される端末(PC、タブレット、スマホ等)からZoomのHP(https://zoom.us/jp-jp/meetings.html)へ進み、サインアップを行ってください。

学会当日

1.事前にメールでお知らせした各セッションのURLから目的のセッションに入室してください。ただし、演者あるいは座長として参加する場合、それぞれ専用の入室方法となりますのでお間違えのないようにお願いいたします。

2.一般参加者はマイク、ビデオどちらもOFFに設定されています。質問がある場合はZoomの画面の「手を挙げる」を押していただき、座長の指示に従って質疑応答に参加してください。

次世代薬理学セミナー

1.日本薬理学会次世代の会「次世代薬理学セミナー」をオンラインにより本会と同時開催する予定です。

2.参加希望者は、JPSオンラインよりお申込みください(無料)。お申込みいただいた方に Zoom参加URLをご案内いたします。

薬理学エデュケーターポイントについて

薬理学エデュケーターポイント申請には「デジタル出席証明」システムを使用します。
 ⇒ デジタル出席証明利用方法

1.各会場の口演中に複数回チャットにて薬理学エデュケーターポイント発行URLが表示されますのでクリックください。

2.必要事項を入力して送信してください。

薬剤師研修センター認定受講シールの配布

本学会は(公財)日本薬剤師研修センターの認定学術集会です。

薬剤師研修センター認定受講シール申請には「デジタル出席証明」システムを使用します。
 ⇒ デジタル出席証明利用方法

1日に3種類のキーワードを口演・発表中にZoomチャット内に申請URLを掲示します。掲示された申請URLをクリックください。キーワードが正しく申請された方にシールを配布いたします。

【キーワード報告方法】薬剤師研修センター認定受講シール希望の方は、講演・発表中にZoomチャット内で掲示されたURLをクリックください。初回時「お名前」「薬剤師免許番号」「E-mailアドレス(JPS Online 登録と同一のもの)」を入力ください。(ご利用されるブラウザのCookie設定がオフの場合、毎回入力が必要になります。)キーワードは申請時間含め自動で学会事務局へ報告されます。※送付先を照合するため、E-mailアドレスはJPS Online に登録したアドレスを入力ください。

【キーワード報告期限】当日中(自動で報告になります。)

【シール交付方法】開催終了後1週間を目途に学会事務局より郵送にて送付いたします。

学術評議員会

部会当日(10月9日)午前 11:45より行います。学術評議員の皆様には、後日詳細をお 知らせいたします。

お支払い

「日本薬理学会 JPS Online」より各イベント(参加登録・演題登録)を登録後にお支払いください。

参加費等の納入については、「ネット決済」にてお願いします、従来の郵便振替口座振込も利用できます。

・ゆうちょ銀行振替口座: 00170-1-51280  公益社団法人 日本薬理学会関東部会
・他金融機関からお振込の場合の口座番号: 019店 当座 0051280

ゆうちょからお振込の場合,払込金額の内訳(参加会費,演題登録料),および会員区分(学術評議員,一般会員,非会員,研修医, 学部学生・大学院生)を必ず記載下さい。

※なお、 一旦納入された諸費用は理由に拘らず返却いたしませんのでご注意下さい。
事前参加登録申込の場合,締切(9月12日(日))までに入金を完了ください。締切を過ぎた場合には,当日参加料金となります。

領収証

各イベント支払完了後、JPS Onlineにて領収証を発行することができます。以下の手順で手続きください。

JPS Onlineにログインログイン

 会員メニュー【登録済みイベントの確認・取消】
  ↓
 【内容確認・変更・取消】
  ↓
 【領収証発行】

*領収証発行を希望するイベント枠内の【内容確認】をクリックし、発行してください。

*開催日以降の領収証発行は、【過去イベント】を確認ください。

参加証

参加申込完了後、JPS Onlineにて参加証を発行することができます。以下の手順で手続きください。

JPS Onlineにログインログイン

会員メニュー【参加登録・各種申請】
【学術集会・演題登録等「各種申込と支払」】
   ↓
【登録済みイベントの確認・取消/ネット決済】

*参加証発行希望のイベント枠内の【内容確認】をクリックし、発行してください。

*開催日以降の参加証発行は、【過去イベント】を確認ください。


申し込み手続き

部会参加登録注意点(*参加費が異なります。)

新規入会希望者は、入会申請手続き後、参加登録を行ってください。

(先に部会参加登録を行うと、参加費が「非会員」扱 になります。)

2021年度会費未納の学生会員は、学生割引手続き後に参加登録を行ってください。

<演題登録・参加登録は下記よりお願いします>


送付先変更依頼

年会・部会のプログラム(冊子体)などはJPS Onlineにご登録の【所属先住所】に送付いたします。
所属先以外の送付先を希望される場合は、下記フォームからご連絡ください。
▼年会・部会 郵送先変更申込フォーム
https://pharmacol.or.jp/mailform/index.html


発表者・参加者・座長・審査員の皆様へ

Zoomによる参加方法、発表方法(口演・ポスター)、座長・審査員の参加方法は下記「発表者・参加者・座長・審査員の皆様へ」を参照ください。

プログラム


抄録PDF

準備中です。しばらくお待ち下さい。

TOP