特別講演と教育講演を公開しました

第137回日本薬理学会関東部会 特別講演と教育講演の演題名、演者が決定いたしましたのでご連絡します。 ●特別講演 神戸大学大学院医学研究科薬理学分野 教授 古屋敷 智之 先生 「ストレスとレジリエンスを司る分子・神経回路基盤と創薬への可能性」
●教育講演 日本医科大学大学院医学研究科生体統御科学分野 大学院教授 柿沼 由彦 先生 「心筋自らがもつACh産生系 non-neuronal cardiac cholinergic systemとその脳心連関のもつ意義」
pharmacology.pupu.jp/137kanto/info/info.html